ブチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人的メモを日記にしてみる

<<   作成日時 : 2008/04/01 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

にきび増えてるわー
栄養考えて食事摂ってるのに・・・ぜってーストレスだよおー(´Д⊂ヽ
くっそー
土日でリフレッシュだな。
とりあえずマックにでも・・・ってオイッ!

ぎゃふんと言わせてやるんだ
井の中の蛙であることを思い知らせてやるんだ

あと一年。


いやあ、どうもならんね。
定時終わりはやっぱいいねー平日でもプライベートの予定がこなせる。
むしろそれこそがあるべき姿だと思う。
寝る時間すら十分に与えられず、働きづめでちっぽけなお金を貰っているのってオカシクね??
それだけの価値しかない人間ならばともかく、それだけの価値と見られている俺は己をもっと向上させなければならない。
仕事を狭い視野で考えずに、目的達成のためになすべきことを考える。



最近、本を読むのが日課。
以前はめんどくせーとか知識身につけてうだうだやってるくらいなら行動した方が早いし得るものも大きいって思ってた。
でも行動するだけじゃ実現できそうにない壁にぶち当たり、他の方法を模索している時にひとつの手段として本を読んでみることにした。

なかなか面白いじゃん。
本を読むということは、目的達成のために成すべきことを知識として得る機会があるだけで、得た知識を基に計画を立て、実行し、改善していくという流れのひとつに過ぎない。

本読むだけじゃダメだ。
中には「んなもんあたり前だろ」と思うものや、「その意見には客観的な理由がないから賛同できない」とか思うものもあったりで、これもまた一興。

この一週間はとても波が激しく、定時上がりの日もあれば帰って寝るだけという日もあった。
その中で本で得た知識を基に計画して得たものは、「目的達成のために何かを計画して実行することは面白い」
当たり前っちゃそうだけどw

■月曜日
19時上がり。
プライベートタイムのスケジュールをきちんと立てて、それに従って実施した。
イレギュラーイベントもいくつかあり、フラストレーションが溜まる場面もあった。
→将来に投資している時間が月〜木で最も長く、結果として良いプライベートタイムの過ごし方であったと思う。
イレギュラーイベントによるフラストレーションは、「次からの解決策」を考える機会だとすればチャンスになる。

■火曜日
21時上がり。
突発対応に時間が掛かり、スケジュールが大幅に遅れてしまう。突発対応を片付けるのですら多大な労力がかかったが、スケジュール遅延即ち、周りの関係者にも迷惑がかかるということを改めて認識。

■水曜日
20時上がり。
思ったより早く帰ることができたのだが、昨日(火曜日)のスケジュール遅延に伴い理不尽な叱咤を受ける。理不尽な具合は「どうみても理不尽です。本当にありがとうございました。」と言えるくらいのレベルということで詳細は割愛するが、この日が目的を決めたターニングポイントな日となった。
プライベートではグダグダして終わった。理不尽叱咤に対してかなりのストレスを受けたからだと思う。

■木曜日
24時上がり。忙しいので作業を断ると、

「これあるから(やっといて)」

明日はすでに予定が埋まっているので泣く泣くこの日の内にできることをやっておく。
月〜水で遅延していた小さな作業たちの締切もこの日だったので、脳みそイカれながら終わらせる。
→月〜水で小さな作業を終わらせたらもっと早く帰れたのではないか。
終わらせなかったのは残業になるから、予定ではこの日の定時内に終わらせるはずだったからだが。。。
う〜んどうだろう。。。
仕事のスピードを上げて定時内に終わるように取り組んでみる。

プライベート何もできず。帰って寝るだけ。

■金曜日
定時上がり゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
(きのー作業をふってくれた人は寝坊したけどな・・・)
→Keiが言ってた「やるべきときは徹夜してでもやる。やるべきことに対して文句のつけようもないレベルで取り組めば、文句を言われることもないし、それが早く上がるコツ」ということを実践にて再認識。

残業が多いので、上司に怒られる。
部長に怒られても懸命に反抗したかいあって、ようやく双方向な会話ができるようになり自分の考えを聞いてもらう。
上司の意見には「んなこたあわかっとるわw」と思うことも多々あったが、以下が自分にとって参考になった。

・上の人に仕事を頼まれたら、基本断れない
・独りで仕事を抱え込む癖がある

→この時の俺は、態度が良くなかったかな。
「なんで仕事して怒られなきゃいけねぇのよ」と少なからず思っていたので、上司の立場もわかるがそれ以上に自分へのストレスが溜まっていたせいだ。
真摯に「聞く」姿勢が身につけば、さらに参考になる情報が得られたかも知れない。

ここで気をつけたいのは、上司の目的はあくまでも「どうやったら俺の残業が減るか」
俺の目的ではない。
組織に属している以上、上司の意向に100%逆らうことはできないが

[自分の目的も達成されてかつ組織の目的も達成される方法]

を考えていくことが重要。

難しいけどね。組織の目的のために、自分の目的が台無しになったらそれは組織に人生計画潰されているようなもんじゃん。
そこまでして組織に報いなければ対価を得ることができない状況にはなりたいとは思わない。


プライベート。
本を読み終えたので次を購入。
今週末の予定とここ1か月の予定を調整。
この一週間の結果を洗い出し、反省点を探す(まさに今)。

あとがき
・いいように雑用係として使われない
→ただ雑用して初めて得られるものもあるので、「得られるものは何か」という点で注意が必要。
・会社、勤続年数の差は埋められない。長期的な復讐を果たす
→設定した勝利条件を達成するために計画を立てる。
・見る人から見ればどーでもいいことをこの日記に書いた
→そんなの関係ねぇ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人的メモを日記にしてみる ブチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる