囚人のジレンマ

二者がそれぞれ最良だと判断した選択が、結局はお互いにとって最善ではない選択となってしまうこと。


これは最悪の事態を避けるためにも似る、と思う。
最悪の事態を避けることがつまり最良の選択だと思う、ネガティブ思考が生みだす解釈なのかも知れんな。
んじゃポジティブに考えれば、最悪のケースをリスクとして受容しつつ、ホントの最良を目指し取り組むことができるのであろうか。この辺は自分の中でいまだはっきりしてない。

なんで急にこんなことを言い出したか。
最近、自分がタイトルの様な状況に囚われていることが多いと感じることが多いから。


結局は主観かよ。

抜け出したいのに、抜け出せない。
冷静な判断は時に致命的なミスを犯す。
ミスではなくてそれがジレンマなのだが。



道程はまだまだ遠い。



■桜木町-ゆず
甘酸っぱい名曲。イントロから痺れる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック