ライブ後

反省点は現在編集中。

ライブ音源をメンバに配ったり、その間にも仕事があったりで眠れない日々が続いている。
病欠で休んでしまった先輩、根拠もないのにプレゼンできると豪語する後輩、遅刻してくるチームメンバー全員。。。ストレスなんですけど!!

今日のプレゼンでは、「何が言いたいか相手に伝わっていない」と先輩に注意された。

たしかに。。。自分でもそう思った。今回は特にひどかった。悔しいけど。

なんで?手を抜いたわけじゃない。
疲れているからかなあ・・・
ただ直前で修正が発生したりと、ドタバタしてしまった感じはする。それは確認が甘かったなあと反省している。
敬語に気を取られて緊張している?
コミュニケーション能力が足りない??

ああ、ライブのときの非日常な空間と、そのあとの現実とのギャップがなんともwww
いやでも何かが変わった。精一杯に近いかたちで挑んだライブを通じて、気の持ちようが少しだけ変わった。この想いは16歳の時に経験した初ライブの時にかなり近い思いだ。フラれかけの状況も似ている。今後は、これに追いつき、追い越す。
この気持ちを大切にしたい。

ただただ平穏な毎日も好きだけど、刺激的な一日があってもいいと思う。
ここでも何が言いたいのかわからんな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック