成りたい自分1

前に「こうなりたい」という将来像を作るみたいな話をしたが、漠然ではありながらもその姿をイメージする事が出来る様になってきたので書き留めておく。

1.自分を客観的に観て尊敬できる人
2.うざい先輩(冗談等の類は一切通用せず。言葉遣い一つ間違えるだけでキレる。仕事はデキる)
3.普通の人間(あいつ~~だから、変だよね。等と批判を言えて、かつ、自分がそういう変なところが無い)


・・・統一性が無い。
1は自分に厳しく、どことなく全うだ。しかし、2と3は「なりたくない」部類に入る。
が、憧れとも取れる感情が少なからずあるので入れておいた。


とりあえず、1だな。
これが達成できたら、自信が持てるようになる事が鮮明にイメージできるから。

現実には尊敬されない人がいても、それはその人の価値観なので致し方ない。
あくまでも、自分が自分を客観的に観た時の判断で。それが1。


ちなみに三省堂提供「大辞林 第二版」には、こう書かれている。

・主観的⇒主観に基づくさま。また、自分だけの見方にとらわれているさま。
・客観的⇒個々の主観の恣意(しい)を離れて、普遍妥当性をもっているさま。

※恣意⇒(1)その時々の気ままな思いつき。自分勝手な考え。
「会長の―によって方針が左右される」

(2)物事の関係が偶然的であること。
「言語の―性」


この記事へのコメント

モモ
2007年10月19日 14:49
お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。


http://blog.livedoor.jp/net_i5750/

この記事へのトラックバック